• ホーム
  • 芸能
  • 関根勤&小堺一機、新ネタをテレビ初公開 天海祐希は笑いすぎて涙

関根勤&小堺一機、新ネタをテレビ初公開 天海祐希は笑いすぎて涙

 独特の物まねで根強い人気を誇るお笑いタレント・関根勤小堺一機が、9日深夜放送のフジテレビ『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(深0:55〜1:55※関東ローカル)で、それぞれ物まねの新ネタをテレビ初公開することがわかった。

 関根は「街中でいつもオドオドしている村松利史」と題し、俳優・村松利史の物まねを初披露。小堺は、TOKYO MXの『バラいろダンディ』に出演している梅沢富美男の物まね、題して「MXテレビ・バラいろダンディ番組終了間際、感情に任せて絶対に入らない量のコメントを言おうとするが案の定入らずディレクターのせいにするも最後は超個人的なことを言ってしめる梅沢富美男」を披露する。

 番組は、小堺+関根=コサキンと女優の天海祐希が出演し、ランキング形式で物まね芸の新しい人材の発掘と紹介をする単発企画。昨年6月14日に第1回が放送され、今回が第4弾となる。

 天海は「いつも笑っているだけで収録が終わってしまっていて大変申し訳ない限りなのですが、この番組の収録があると思うと、どんなにしんどくても頑張れるので、第4弾を迎えることができて、本当にうれしいです」とコメント。関根と小堺の新ネタも笑いすぎて涙を流していた。

 コロッケによる「ほかでは見られないマニアックなコロッケBEST3」、友近による「藤原紀香の名言BEST3」、原口あきまさやなだぎ武らによる「ほかではなかなかやらせてもらえないBEST3」など、ものまね界のオールスターがそろい、この番組でしか見られないネタを多数披露。

 「太宰治に気を使いすぎる又吉」、「コンテンポラリーダンスのリハーサルに密着される夏木マリ」、「出てくる歌詞を全部歌ってしまう藤波辰爾」、「『グッディ!』(同局系)の番組が始まる直前のジャンクション」など、シュールな切り口、着眼点、ジャンルの物まねが怒とうのように紹介される。また、福田彩乃は「自分の物まねをされてうれしいくせに、実際されたらダメ出しをする天海祐希」を披露。果たして天海の反応は?

 収録後、関根は「そんなところをまだ掘り下げていけるんだって、いつも勉強になります。物まねをする芸人は全員、仲間と思っているのですが、この番組に出ている若い彼らが天海さんに笑ってもらえて、すごく助かります」と親心をのぞかせていた。

 小堺は「ものまねに関して、関根さんと僕は正統派のような顔をしているけれど、本当は異端。そういう僕らが面白いと思っていることが、この番組のように、だんだんとメインになってきているのがうれしいです。放送する度に前回のレベルを良い具合に越えてきているので、期待していただければ」と話していた。



関連写真

  • フジテレビ『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』10月9日深夜
  • (左から)小堺一機、天海祐希、関根勤

オリコントピックス