• ホーム
  • 芸能
  • 千原ジュニア、かぶり婚に嘆き節「ホットな時間、短命やった」

千原ジュニア、かぶり婚に嘆き節「ホットな時間、短命やった」

 お笑い芸人の千原ジュニアが3日、パーソナリティーを務めるニッポン放送『千原ジュニアのRPM GO! GO!』(毎週土曜 後5:00)に出演。話題となった“かぶり婚”についての裏話を明かした。

 ジュニアは、自身が大好きな場所だという沖縄・宮古島で先月28日に婚姻届を提出。直後にマネージャーに連絡し、メディアで結婚が発表されると、ネットでリアルタイムに検索されている言葉”ホットワード”ランキングでも1位になり、「おめでとうメールも電話も鳴り止まない」とご満悦に。しかし、自身の結婚発表の約2時間後、福山と吹石一恵の結婚のニュースが飛び込んできた。

 ビッグカップルの結婚が発表されると、あっという間に検索ランキングのトップは福山の結婚に。「ホットな時間、短命やったで〜」「1時間20分だけ、イキってたわ」と嘆きながらも、「みんなで爆笑したわ」と人生最大の発表が、芸人にとっておいしいネタになったと語った。

 さらに、この番組のスポンサーがダンロップで、番組中に同社のイメージキャラクターを務める福山がナレーションを務めるCMが放送されると、アシスタントのタケトは「全部に福山さんが入ってこられますね」と爆笑していた。

 この日の番組では、オープニングに「HELLO」、エンディングに「家族になろうよ」と福山の曲をかけるなど、“かぶり婚”をネタにしまくった。リスナーからのメールを紹介できなかったため、来週も結婚についてトークをすると約束した。

 ジュニアは ジュニアは28日に所属事務所を通じて「彼女の笑顔、優しさ、芯の強さという凄ワザ!にビビットきまして、人生をにけつッ!!して行くというケータイを取ろうと決めました」などと、自身の出演番組をちりばめながらユニークな結婚報告をした。



オリコントピックス