• ホーム
  • 芸能
  • 金山一彦、大渕弁護士に「一目ぼれ」だった 講演動画見てアプローチ

金山一彦、大渕弁護士に「一目ぼれ」だった 講演動画見てアプローチ

 俳優の金山一彦と弁護士の大渕愛子夫妻が、3日放送の関西テレビ『さんまのまんま』(毎週土曜 後1:56、フジテレビは毎週日曜 後1:00)に出演。2人のなれ初めや、金山の独特のアプローチ方法を語り、司会を務める明石家さんまの前でのろけた。

 2人の出会いのきっかけは、さんまが司会を務める番組での共演。「僕の一目ぼれだった」という金山が、ツイッターを通じてメッセージを送ったのち、非公開でメッセージのやりとりができるフェイスブックで食事に誘ったという。

 当時、大渕にはほかに言い寄られている男性がいたようだが、金山が「YouTubeで彼女がしていた法律の講演がアップされていたので、それを2時間くらい見て感想を伝えていました」と熱烈なアプローチを行った。

 大渕も、さんまから「(金山)はこの世の中で一番かっこいい?」と聞かれると、大きくうなずいて「圧倒的です」と即答するほどゾッコンの様子。初デートでは、大渕が「『僕はご飯も作れるし洗濯も掃除もできます。だから、大渕さんは何もしなくていいです。笑顔でいてくれればいいんです』って言われたんです」とのろけていた。

 「まんまコーナー」では、現在6ヶ月の長男・侑生(ゆうせい)くんも登場。大勢の人に見られて泣いてしまったが、さんまが抱っこをすると泣き止み、「子どもには好かれる」と得意げにしていた。



関連写真

  • 『さんまのまんま』に金山一彦&大渕愛子夫妻が出演。現在6ヶ月の長男・侑生(ゆうせい)くんを明石家さんまが抱っこした (C)関西テレビ
  • 侑生くんは現在6ヶ月 (C)関西テレビ
  • 『さんまのまんま』に金山一彦&大渕愛子夫妻、現在6ヶ月の長男・侑生(ゆうせい)くんが出演(C)関西テレビ

オリコントピックス