• ホーム
  • 芸能
  • 尾上松也、冠番組レギュラー化「うれしい」 若手歌舞伎俳優も参加

尾上松也、冠番組レギュラー化「うれしい」 若手歌舞伎俳優も参加

 歌舞伎俳優の尾上松也が2日、都内でBS11の新番組『尾上松也の古地図で謎解き にっぽん探求』(6日スタート、毎週火曜 後8:00)の会見に出席した。1月に2時間の特集番組として放送され、10月からレギュラー化される“古地図”をテーマにした紀行ドキュメンタリー。冠番組のレギュラー化に「最初は僕でいいのだろうかと思いましたが、非常にうれしいです」と顔をほころばせた。

【写真】その他の写真を見る


 日本各地の歴史的名所を歩きながら、古地図と照らし合わせることで見えてくるさまざまな“謎”を専門家や地元の人々の証言で解き明かしていく。「舞台公演の合間をぬってロケに出かけていますが、学ぶことがたくさんありまして、毎回楽しみです」と松也。初回から4回分は、京都の街を古地図片手に探訪する。

 松也以外の若手歌舞伎俳優がロケに出ることもある。会見には尾上右近が途中参加し、東京・日本橋、築地、上野でロケを行ったことを報告。右近は「当たり前に歩いていた土地がどういうルーツをたどって現在のようになったのかを知ると、これから先の未来のことをいろいろ想像してしまい、不思議な感覚になりました」と感想を語った。

 同じ音羽屋でもある松也と右近は、子どもの頃から家族ぐるみのつきあいがあり、「わからないことがあったら、何でも聞いて」(松也)、「弟のように接していただいて、いつもありがとうございます」(右近)といった間柄。松也は「歌舞伎の若手俳優だけでロケに出たり、トークをしたりする番組はいままでなかったと思う。古地図をとおして歴史の新たな一面を、それを取材する歌舞伎役者の素の一面を、楽しんでいただけたらと思います」と番組をアピールしていた。



関連写真

  • 歌舞伎俳優・尾上松也の冠番組『尾上松也の古地図で謎解き にっぽん探求』BS11で10月6日スタート (C)ORICON NewS inc.
  • 11月10日から3週連続出演予定の尾上右近 (C)ORICON NewS inc.
  • 若手歌舞伎俳優が続々登場予定 (C)ORICON NewS inc.
  • 歌舞伎俳優・尾上松也の冠番組『尾上松也の古地図で謎解き にっぽん探求』BS11で10月6日スタート (C)ORICON NewS inc.
  • BS11『尾上松也の古地図で謎解き にっぽん探求』記者会見の模様(左から)じゅういっちゃん、尾上松也、尾上右近 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス