• ホーム
  • 映画
  • マイク眞木、大家族で見分けつかず「お前は俺の何?」 親子三代でイベント

マイク眞木、大家族で見分けつかず「お前は俺の何?」 親子三代でイベント

 俳優で歌手のマイク眞木(71)が10月1日、都内で行われた映画『海賊じいちゃんの贈りもの』公開記念イベントに、息子でプロサーファーの真木勇人さん(36)、勇人さんの娘・りりかちゃん(4)とともに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 マイクは、女優・前田美波里と結婚し、長男をもうけるも離婚。その後も結婚・離婚を繰り返し、現在は孫を含めて家族16人。孫は全員で6人おり、最年長は21歳、最年少は、この日イベントに登壇したりりかちゃんとなる。マイクは家にいると、誰が誰なのか区別がつかず「お前は俺の何なんだ?」と確認することもあるという。

 ステージに登場したりりかちゃんは、終始恥ずかしそうにしてパパにべったりで、マイクは孫娘の機嫌をとろうと必死に。勇人さんは、父・マイクについて「僕らの目線で楽しませてくれて、少年の心を持っている。憧れています」と語った。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 親子三代でイベントに参加した(左から)マイク眞木、真木勇人さん、真木りりかちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海賊じいちゃんの贈りもの』公開記念イベントに出席した(左から)マイク眞木、真木勇人さん、真木りりかちゃん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス