• ホーム
  • 芸能
  • 8.6秒バズーカー“パクリ”コンビ、敵前逃亡 M-1予選をドタキャン

8.6秒バズーカー“パクリ”コンビ、敵前逃亡 M-1予選をドタキャン

 お笑いコンビ8.6秒バズーカーの“パクリコンビ”として注目された8.5秒オマージュが10月1日、大阪・テイジンホールで行われた『M-1グランプリ2015』大阪1回戦への出場をキャンセル。一度も姿を現すことなく“不戦敗”となってしまった。

【写真】その他の写真を見る


 先日のイベントで、本家の田中シングルから「絶対に受かる気じゃないでしょ」と苦笑されながらも“公認”を得ていたが、予定の時刻を過ぎても登場せず。結局、注目を集めながらもネタを披露することなかった。

 本来は9月上旬の予選に出場予定だったが「仕事の都合で難しい」とのことから、日程を調整。この日も直前になって「辞退したい」との申し出があったようで、関係者は「アマチュアの方なんで…40オーバーの方らしいですが、何のためにエントリーしたのか、わからない」と困惑。1回戦のMCを務めたお笑いコンビのへびいちごも「このコンビ、前も来なかったよね。僕らもどんな子か見たことない…」と不思議がっていた。

 5年ぶりに復活する同大会は、プロ・アマ・所属事務所を問わず、二人以上で結成15年以内のコンビが出場可能。決勝戦は今冬にABC・テレビ朝日系にて生放送し、優勝賞金は1000万円となっている。なお、本家の8.6秒は2日前、正統派漫才で堂々と勝負して初戦を突破している。



関連写真

  • 8.6秒バズーカーの“パクリコンビ”8.5秒オマージュが『M-1グランプリ2015』大阪1回戦をドタキャン (C)ORICON NewS inc.
  • 『M-1グランプリ2015』大阪1回戦の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス