• ホーム
  • 芸能
  • 【キングオブコント】ジャングルポケット「有馬記念に100万円つっこむ」と公約

【キングオブコント】ジャングルポケット「有馬記念に100万円つっこむ」と公約

 10月11日に行われる『キングオブコント』(TBS系で午後7時より生放送)を前に、ファイナリスト10組がオリコン芸能ニュース(動画)で、公約を発表した。優勝賞金1000万円を目指して、コントの面白さを競い合う頂上決戦。ファイナリストたちは優勝を果たした時、あるいは優勝できなかった時の公約に並々ならぬ意気込みを込めた。

 ファーストステージでネタを2番目に披露するジャングルポケットは、トリオ名が競争馬に由来していることから、「馬への感謝を込めて」と、優勝してもしなくても「有馬記念(12月27日)に100万円をつっこむ」ことを公約として掲げた。優勝したら、賞金から100万円、もし優勝できなかったら自腹で「1点買いします」と、大の競馬好きである斉藤慎二(32)が宣言。おたけ(32)は「イヤだって。絶対、(自腹で馬券を)買うことになるよ」と反対したが、最後は従った。

 結成9年目にして初の決勝進出を果たしたジャンポケ。太田博久(31)は「準決勝停滞組と言われ、俺ら自身も決勝には行けないんじゃないかと、気持ちが折れかかったこともあった。でも、俺ら、コント師なので、世間から認められるためには『キングオブコント』のタイトルが欲しいし、全国ツアーとか、地道にやってきたことが今年、実ったのかな」と感慨深げに話していた。

 今回の『キングオブコント』は、審査方法を一新。これまで、準決勝で敗れた芸人100人が審査を行ってきたが、今回は第一線で活躍し続けるレジェンドであり、“現役”のコント師でもあるさまぁ〜ずバナナマン、そして第1回(2008年)からMCを務めてきたダウンタウン松本人志の5人が審査員を務めることになった。司会はダウンタウンの浜田雅功が一人で担当する。

 決勝戦は、抽選で決まった順にファーストステージのネタを披露。上位5組のみがファイナルステージに進み、2ネタ目を披露する。合計点が最も高かったものがキングとなる。

■ファーストステージのネタ順
1:藤崎マーケット
2:ジャングルポケット
3:さらば青春の光
4:コロコロチキチキペッパーズ
5:うしろシティ
6:バンビーノ
7:ザ・ギース
8:ロッチ
9:アキナ
10:巨匠

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『キングオブコント2015』への意気込みを語ったジャングルポケット(左から)おたけ、太田博久、斉藤慎二 (C)ORICON NewS inc.
  • ジャングルポケットの公約は… (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス