• ホーム
  • 映画
  • フジモン、娘にギャグ継承したい「笑いに変える力を」

フジモン、娘にギャグ継承したい「笑いに変える力を」

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(44)が9月30日、都内で映画『パパが遺した物語』公開記念イベントに出席。タイトルにちなみ、自身が娘に遺したいものを聞かれると「僕の唯一のギャグ、“顔でかいからや”を遺したい」と“ギャグ継承”を意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


藤本は「娘は今はまだ顔小さいけれど、僕の遺伝子が後々出てくると顔がでかくなるので、クラスメイトに『なんか教室狭いな』っていじられたときに、『私の顔がでかいからや』って言ってほしい」と熱弁。自身のコンプレックスに引け目を感じるのではなく、「笑いに変える力を遺したい」と話した。

 また、同期の芸人・千原ジュニアの結婚は「事前に報告がなかった」といい、祝福しつつ「家庭に入ると自分の主張はほぼ通らないので、ぐっと噛みしめて」と助言を送っていた。

 イベントには、品川庄司庄司智春(39)、子役の藤田彩華ちゃん(8)も登場。同作は、小説家の父親と愛する娘との関係を過去と現在を交錯させながら描いたドラマ。10月3日公開。



関連写真

  • 娘にギャグ継承したいと語ったFUJIWARAの藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)藤本敏史、藤田彩華、庄司智春 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パパが遺した物語』公開記念イベントに出席した藤田彩華 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パパが遺した物語』公開記念イベントに出席した品川庄司の庄司智春 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス