• ホーム
  • 芸能
  • デーブ&京子スペクター夫妻、電気関係のダジャレを連発「ソーデンな〜」

デーブ&京子スペクター夫妻、電気関係のダジャレを連発「ソーデンな〜」

 タレントのデーブ・スペクター京子スペクター夫妻が9月30日、都内で行われた電力比較サイト「エネチェンシ?」の記者発表会に出席した。ダジャレ好きとして知られるデーブは、「まずは電気関係のダジャレから……“ソーデンな〜”。社名が気に入りました! “エ〜ネ〜”」と挨拶し会場を笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 同社は消費者が自分にふさわしい料金プランを選ぶための比較サイトであり、月間50万ユーザーが利用している日本最大級の電力比較サイト。会見では、2016年4月に開始する電力小売自由化により、一般家庭でも電気の購入先を自由に選べるようになることを見据えた優先予約を開始することが発表された。

 消費者の代表として登場したデーブ&京子スペクター夫妻は、この日、エネチェンジ広報アドバイザーに就任。デーブは「今は何もかもが複雑な時代。来年の4月までに具体的な節約方法を知ることができるのはいいですよね」と力説。京子スペクターも「電力は直接私達の生活に関係しています。これからは自由に自分で電力会社を選ぶことができるということを一人でも多くの方に知ってもらいたい」と、主婦ならではの目線で語った。

 さらにデーブは、「今後は電力会社以外でもやり始めるところが出てきて競い合ったりするかもしれません。そうなると電気代も安くなって節約できたらそのお金で電気コタツを買おうかな(笑)。節約も大事ですが日本は節電をきちんとしていますよね、最近だとトイレなんかは入るまでは電気が消えてて入った瞬間に電気がついたりするところも多いですしね」と、今後の電力の自由化への思いや日本の節電への関心度を嬉しそうに語っていた。



関連写真

  • おしどり夫婦として知られるデーブ・スペクターと京子スペクター夫妻
  • おしどり夫婦として知られるデーブ・スペクターと京子スペクター夫妻
  • おしどり夫婦として知られるデーブ・スペクターと京子スペクター夫妻

オリコントピックス