シャーロット、NYで安倍首相や松井秀喜氏と日本をPR

 10月末のミュージカル『シカゴ』でのブロードウェイ・デビューを控え、米・ニューヨークでけいこ中の女優、シャーロット・ケイト・フォックスが28日、日本政府観光局主催のセミナーに出席。国連総会に出席するためニューヨークを訪問中の安倍晋三首相や元ヤンキースの松井秀喜氏らと、日本の魅力をPRした。

 同セミナーで安倍総理は、日本の観光名所として京都や松井氏の出身地の石川県、そしてシャーロットが出演したNHK連続テレビ小説『マッサン』の舞台となった北海道を紹介し「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらに国を挙げておもてなしの態勢を整えている」と訪日を呼びかけた。

 朝ドラのヒロインに抜てきされ、日本の朝の顔として人気を得たシャーロットは「『マッサン』に出るまで、日本との関わりはなかったが、撮影で訪れた日本各地で素晴らしいおもてなしを受け日本が好きになった」「特に自然や海産物に恵まれた北海道は印象深く、家族を連れて行きたい」など、日本で感じた人の温かさや風景の美しさを説明し「一生に一度は日本を訪れてみて」と、外国人を代表して日本の魅力を熱く語った。

 シャーロットはニューヨーク時間10月31日、ミュージカル『シカゴ』で幼いころからの夢であったブロードウェイ・デビューを果たし、12月4日からは同作の日本公演が行われる。



関連写真

  • 日本政府観光局主催のセミナーに出席した(左から)松井秀喜、安倍晋三首相、シャーロット・ケイト・フォックス
  • 外国人を代表して日本の魅力を熱く語ったシャーロット・ケイト・フォックス

オリコントピックス