• ホーム
  • 芸能
  • ピース・又吉、綾部主演ドラマに出演 謎の音楽研究家役

ピース・又吉、綾部主演ドラマに出演 謎の音楽研究家役

 お笑いコンビ・ピース綾部祐二が主演する東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『別れたら好きな人』(9月28日スタート、月〜金 後1:25)に、相方の又吉直樹がゲスト出演する。又吉は「相方のためなら、どんな役でもいい!」と、アルトリコーダーを手に、キルト風の民族衣装に身を包む謎の“音楽研究家”。綾部扮する主人公・木原二郎の運命を左右するキーマンとして登場する。

【写真】その他の写真を見る


 ピースの二人は、映画『TSY タイムスリップヤンキー』(2012年)で共演しているが、ドラマは、今回が初めて。綾部への応援の気持ちも込めオファーを快諾したという又吉は、「出られるならどんな役でもいいと思っていました。重要な役をいただけてうれしいです」と喜び。相方の援護射撃に綾部は、「(又吉が)音楽研究家として、どう出て来るのか、楽しみにしてください」と話す。二人のドラマ初共演シーンは、10月2日(第5話)に放送される。

 無事に撮影を終えた又吉は、「達成感があります。しばらくは、この役が抜けないんじゃないですかね。半年くらいは引きずりそうです」とボケを交えてコメント。綾部は、相方の役者ぶりに「相変わらず欲を出さず、淡々と、可もなく不可もなく…という彼の真骨頂が出たんじゃないでしょうか」と賛辞を送っていた。

 綾部が演じる主人公の木原二郎は、飲食チェーンを展開する会社に勤務する拠点管理部門の副部長で“バツ1”。優しい性格が災いし上司と部下、姉妹の間などでなにかと板挟みになってしまう。しかも再婚相手のめぐみ(秋元才加)からは、一方的に「別れてほしい」と離婚届をつきつけられ“バツ2”は目前。そんなある日、会社の上司として5年前に離婚した元妻・根岸咲(白石美帆)がやってくる…というあらすじ。現代の“幸せ探し”を描く大人のラブコメディとなっている。



関連写真

  • ピース・綾部祐二が主演する東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『別れたら好きな人』第5話(10月2日放送)に相方・又吉直樹(左)がゲスト出演(C)東海テレビ
  • 又吉は謎の音楽研究家役で登場(C)東海テレビ
  • ピース・綾部祐二が主演する東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『別れたら好きな人』第5話(10月2日放送)に相方・又吉直樹(左)がゲスト出演(C)東海テレビ
  • ピース・綾部祐二が主演する東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『別れたら好きな人』第5話(10月2日放送)に相方・又吉直樹(左)がゲスト出演(C)東海テレビ

オリコントピックス