• ホーム
  • 芸能
  • 加山雄三、15年ぶり演技に感慨 斬られ役に初挑戦

加山雄三、15年ぶり演技に感慨 斬られ役に初挑戦

 歌手の加山雄三(78)が28日、都内で行われた『日清のどん兵衛』新CM発表会に出席。時代劇をイメージしたCMで俳優・佐藤健(26)と初共演した加山は、実に「15年ぶり」に演技を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 15年前にドラマ『水戸黄門』に出演以来、俳優業は「廃業していた」という加山は「この話をいただいたときに素晴らしいなと、うれしいなと思った」と白い歯を見せながら「時代劇という深い所で(芝居ができて)感動している」と感慨深げ。斬られ役にも初挑戦し「難しいですね、斬られる芝居って」と笑った。

 加山と初共演した佐藤は「最初に会ったときはすごく迫力があった」と回顧しつつ「お話をさせていただいたらチャーミングな方。現場で芝居をしやすい雰囲気を作ってくれて感謝しています」と羨望の眼差し。「加山さんとご一緒できたのは貴重な経験。俳優としてもすごく勉強になった」と笑顔で話した。

 12年ぶりに刷新される同商品の新CMは、全編モノクロで構成され、剣客「どん兵衛」役を加山、その弟子役を佐藤が演じ、本格的な殺陣(たて)シーンにも挑戦。10月1日からオンエア。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 15年ぶり演技に感慨深げだった加山雄三 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)加山雄三、佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日清のどん兵衛』新CM発表会に出席した(左から)加山雄三、佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日清のどん兵衛』新CM発表会に出席した加山雄三 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日清のどん兵衛』新CM発表会に出席した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 『日清のどん兵衛』新CM発表会に出席した加山雄三 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス