• ホーム
  • 芸能
  • ドライブからスピンオフ・Vシネ『仮面ライダーチェイサー』制作決定

ドライブからスピンオフ・Vシネ『仮面ライダーチェイサー』制作決定

 昨年10月にスタートし、史上初の車に乗る、刑事の仮面ライダーとして注目を集めたテレビ朝日系特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』(毎週日曜 前8:00)。最終回が放送された27日、敵・ロイミュードサイドの“魔進チェイサー”から、ドライブの頼もしい味方となった“仮面ライダーチェイサー”が主人公のVシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』の制作が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 主演はもちろんチェイス役の上遠野太洸(かとおの・たいこう)。オリジナルDVD・Blu-rayは来年4月20日に発売される。初回生産限定品には、オリジナルのキャストボイス入りDXブレイクガンナー(ドライブサーガver.)と新バイラルコアが付く。

 10月4日からは新番組『仮面ライダーゴースト』(毎週日曜 前8:00)がスタート。新ヒーロー・天空寺タケルは、「眼魔(がんま)」と呼ばれる怪人に立ち向かい、命を落としてしまうが、仮面ライダーゴーストに変身する力を手に入れて現世によみがえる。しかし、それも99日という期限付きで、本当に生き返るためには期日までに15個の“眼魂(アイコン)”を集めなければならない。再びこの世から消え去ってしまうかもしれないという不安、背負った大きな使命と残された時間の間で葛藤するヒーロー。仮面ライダー史上、最も切なく、ドラマチックな作品になると期待されている。

 東映YouTube公式チャンネル「東映特撮YouTube Official」では、『仮面ライダーゴースト』のスペシャル動画が公開中。「変身シーン」や「必殺技」などを、放送に先駆けて紹介している。仮面ライダーゴーストは「眼魂」を使い、「歴代の英雄・偉人」にまつわる能力を発動。剣の達人・宮本武蔵なら二刀流剣術、トーマス・アルバ・エジソンなら電気と閃き、アイザック・ニュートンなら引力と、それぞれの英雄・偉人にまつわる力を身にまとった姿に変身する。変身フレーズは「レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!」。

 『ドライブ』の最終回に登場した仮面ライダーゴーストが、泊進ノ介(竹内涼真)に「また会える気がする」と言っていたとおり、ゴーストとドライブがスクリーンで共演する映画『MOVIE大戦』は12月12日に公開される。

■仮面ライダーゴースト公式サイト
東映:http://www.toei.co.jp/tv/ghost/
テレビ朝日:http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/
バンダイ:http://rider.b-boys.jp/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』制作決定。Blu-ray&DVDが2016年4月20日に発売(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映
  • 『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』制作決定(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映
  • 仮面ライダーチェイサーが主役のVシネマが登場。チェイス役の上遠野太洸 (C)ORICON NewS inc.
  • Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』Blu-ray&DVD(2016年4月20日発売)ブレイクガンナースペシャル版(初回生産限定品)の特典商品(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映

オリコントピックス