• ホーム
  • 芸能
  • 本仮屋ユイカ、『王様のブランチ』卒業 谷原章介のねぎらいに涙声

本仮屋ユイカ、『王様のブランチ』卒業 谷原章介のねぎらいに涙声

 女優の本仮屋ユイカ(28)が26日、3年半MCを務めたTBSの情報バラエティー『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)を卒業した。3年半“相棒”を務めた谷原章介(43)からねぎらいの言葉をかけられると、「ありがとうございました」と涙で声を震わせた。

 本仮屋は「役じゃなくて本仮屋ユイカとして思ったことを言ったり、楽しい時間を共有するのはかけがえがなく、幸せでした。一視聴者になってもファミリーとして、さらにパワーアップするブランチを全力で応援します」とかみしめながら話した。

 谷原は「司会の上達ぶりに驚いたし、感心したし、なおかつ女性としてすごく綺麗になったし大人になったと思いました」としみじみ。「3年6ヶ月、あっという間でしたけど、隣にいてくれてとても助かりました」と声をかけ、花束を贈呈。本仮屋は「頑張ってください」と声をかけ、固い握手を交わした。

 本仮屋は初代の田中律子(44)、2代目のさとう珠緒(42)、3代目の優香(35)に続き、2012年4月から4代目女性MCとして、3年半にわたって出演した。

 5代目の新川優愛(21)は10月3日の放送から登場する。



オリコントピックス