• ホーム
  • 音楽
  • 渡辺美奈代、長男のデビューライブを見守り満足げ

渡辺美奈代、長男のデビューライブを見守り満足げ

 歌手でタレントの渡辺美奈代(45)の長男・愛弥(まなや・18)と、同級生の大起(18)からなる2人組ダンスボーカルユニット「And More」が27日、東京・グランデ渋谷でデビューライブを行った。

【写真】その他の写真を見る


 デビューライブながらダンス、歌唱、ラップ、DJなど幅広いパフォーマンスで会場を盛り上げ、愛弥自ら作詞した「Dreamin' now」など全14曲を披露。初々しく自己紹介もし、愛弥は「好きな食べ物はお母さんの手料理です」と照れくさそうに話すと、黄色い声援を浴びた。

 愛息子の晴れ舞台とあって美奈代も会場後方から鑑賞。時折、手で軽く振付をまねるなど、細かい動きを確認しながら心配そうに見守る一幕もあったが、愛弥が元気いっぱいなダンスで沸かせると、満足げに笑顔を浮かべていた。

 きのう26日には、同所で母・美奈代のデビュー29周年イベントが開かれ、愛弥がバックダンサーとして出演。元おニャン子クラブの母について、息子は「アイドルを貫いている。見習って頑張りたい」と尊敬の眼差しを向け「東京オリンピックの開会式で出られるくらいビッグになりたい」と意気込んでいた。



関連写真

  • デビューライブを行った2人組ダンスボーカルユニット「And More」左が愛弥で右が大起(C)ORICON NewS inc.
  • 会場後方から愛弥の母で元おニャン子クラブのメンバー・渡辺美奈代が見守ていた (C)ORICON NewS inc.
  • デビューライブを行った2人組ダンスボーカルユニット「And More」左が愛弥で右が大起(C)ORICON NewS inc.
  • デビューライブを行った2人組ダンスボーカルユニット「And More」左が愛弥で右が大起(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス