• ホーム
  • 映画
  • 東出昌大、引退の根津甚八からの手紙に目潤ませ決意「心血を注ぐ」

東出昌大、引退の根津甚八からの手紙に目潤ませ決意「心血を注ぐ」

 俳優・東出昌大が26日、都内で行われた主演映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつに出席。前作『GONIN』(1995年公開)から引き続き出演し、引退宣言から5年、この作品のために一度きりの復帰を果たした俳優・根津甚八からの手紙を代読した。

【写真】その他の写真を見る


 この日、欠席となった根津は手紙の中で「演じることは自分にとって生きることそのものでした。それができなくなり、引退はあきらめでもありました」と悔しさを露わにしながらも「あきらめていた自分に演じることの楽しさを味わせてくれた監督に心からのお礼を申し上げます」と感謝。

 続けて「また、たすきを受け取ったと言ってくれた東出くん。その言葉で演じることのできない無念を断ち切ることができました。若い俳優たちの姿を見て自分の想いを次の世代が背負ってくれる、自分にできる精一杯をしたんだという気持ちで俳優人生を締めくくることができました」と達成感をにじませた。

 ゆっくりと噛みしめるように手紙を読み上げた東出は司会から感想を聞かれると25秒間ほど沈黙。「映画って一本の映画ができるまでに心血を注いで撮ってるんです。僕は根津甚八さんという役者さんが大好きだし魅力的。今後も心血を注いで映画を撮り、役者を頑張るので皆様にも邦画を見続けていただきたい」と目を潤ませながら決意を明かした。

 共演の桐谷健太も「お体を悪くされた根津さんが石井(隆)作品ならと、芝居する役者魂に震えた。それだけ僕らがいる世界は現実を超える瞬間がある。こうやってみなさんの前に立って芝居することも当たり前ではないと改めて感じた。全身全霊でいい作品を作っていきたい」と気持ちを新たにしていた。

 このほか土屋アンナ柄本佑安藤政信福島リラ石井隆監督が登壇した。



関連写真

  • 引退した根津甚八の手紙を代読した東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • 東出昌大主演映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつに登壇した桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつに登壇した土屋アンナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつに登壇した柄本佑 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつに登壇した安藤政信 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GONIN サーガ』初日舞台あいさつに登壇した石井隆監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス