• ホーム
  • 芸能
  • 中村橋之助、八代目「芝翫」襲名 来年10月披露公演

中村橋之助、八代目「芝翫」襲名 来年10月披露公演

 歌舞伎俳優の中村橋之助(50)が、成駒屋の大名跡「中村芝翫」(しかん)の八代目を襲名することが25日、明らかになった。あわせて、橋之助の長男・中村国生(くにお・19)が四代目「中村橋之助」、次男の中村宗生(むねお・17)が三代目「中村福之助」、三男の中村宜生(よしお・14)が四代目「中村歌之助」をそれぞれ襲名することも、松竹から発表された。

 橋之助の父で昭和・平成の歌舞伎界において名女方として活躍し、人間国宝、文化功労者の七代目芝翫さんが2011年10月に83歳で死去。成駒屋の大名跡を息子である橋之助が襲名し、おなじく成駒屋にとってゆかりの深い名称を橋之助の息子たちも襲名する。

 父子4人の襲名披露興行は、来年10月の東京・歌舞伎座を皮切りに、全国各地で行われる。



オリコントピックス