主なエンタメニュース 2015年9月25日号

 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は桐谷美玲、千葉雄大&中川大志、山本耕史&片岡愛之助、谷+1。、芳根京子&志尊淳をピックアップ。

●桐谷美玲、幸田もも子氏の手紙に感涙「本当に幸せ」 女優の桐谷美玲が19日、都内で行われた主演映画『ヒロイン失格』初日舞台あいさつに登場。もともと原作漫画の大ファンという桐谷に、原作者・幸田もも子氏からのサプライズの手紙が届くと「うれしい。いつか演じたいと強く思っていたので、本当に幸せです」と大粒の涙を流した。

●実写版『バクマン。』TVCMに“ジャンプ声優”大集結 この声は誰!? 俳優の佐藤健と神木隆之介が、『週刊少年ジャンプ』の頂点を目指す高校生漫画家コンビを演じる映画『バクマン。』(10月3日公開)の新テレビCMが公開された。『週刊少年ジャンプ』の三大原則「友情、努力、勝利」に「恋」を追加した「友情編」、「努力編」、「勝利編」、「恋編」の4パターンあり、各CMのナレーションを“ジャンプアニメ”に縁の深い声優が担当している。

●『真田丸』石田三成役に山本耕史、大谷吉継役に片岡愛之助 来年1月スタートのNHK大河ドラマ『真田丸』の新たな出演者が24日、同局から発表された。堺雅人演じる主人公・真田信繁(通称:幸村)にとって重要な存在となる石田三成役に山本耕史、大谷吉継役に片岡愛之助が起用された。山本は『平清盛』(2012年)以来、片岡は大河ドラマ初出演となる。

●ドローン芸人「谷+1。」、イメージ改善訴え「どう共存するか」 ドローン(無人機)を使用したパフォーマンスを行う“ドローン芸人”の谷+1。(たにぷらすわん)が22日、都内で行われた映画『ドローン・オブ・ウォー』公開記念イベントに、元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高、ピン芸人のじゅんいちダビッドソンとともに出席。谷+1。は、落下事件・事故などで注目されているドローンだが、「時代の過渡期で、ドローンとどう共存するのか。楽しく使えることも知っていただけたら」とマイナスイメージ払拭を訴えた。

●芳根京子、志尊淳の“壁ドン”に爆笑「あまりにもナチュラル」 俳優の志尊淳、女優の芳根京子が22日、都内で行われた映画『先輩と彼女』完成報告上映会に出席した。同作で、志尊が芳根に“壁ドン”するシーンがあり、志尊は「壁ドンの時、(芳根が)ずっと爆笑しているんですよ、僕の顔を見て」と告白。すると芳根は「あまりにもナチュラルにやるので、日常でも壁ドンをやっているんじゃないか。本当にナチュラルだった」と“壁ドン”を絶賛していた。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。


オリコントピックス