• ホーム
  • 芸能
  • 錦織圭、毎日最低9時間は睡眠 「寝ることも仕事のひとつ」

錦織圭、毎日最低9時間は睡眠 「寝ることも仕事のひとつ」

 プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が24日、東京・帝国ホテルで行われた高反発マットレスパッド『エアウィーヴ』の新CM「夢」篇の発表会に出席。錦織選手は、オフの日は長くて12時間、毎日最低でも9時間は睡眠を取り、半身浴も欠かさず、「アスリートにとっては寝ることも仕事のひとつです」と体調管理に睡眠は欠かせないとアピールした。

 会見には、モデルで女優の季葉(きわ)も登壇。同商品の「夢」篇CMでは、季葉演じる少女がウエアウィーヴで寝ると、夢の中で錦織選手とテニス対決が実現。錦織選手が得意とする“エアK(片足でジャンプした状態で力強く放たれるフォアハンドの愛称)”を、錦織ではなく、季葉が決めるというもの。季葉は「“エアK”を打つシーンは、最初はなかなかできなくて。錦織さんから“高く上に飛ぶといいよ”と、アドバイスをいただきました」と錦織選手に“エアK”伝授してもらったようだ。一方の錦織選手は、テニス経験者の季葉との撮影は楽しかったようで、「サーブを返されたときは、本気になりそうになりました」と本音がポロリ、「続編があるときは、今度は勝ちたいです」と悔しそうにした。

 昨年の帰国の際には、「ノドグロが食べたい」と発言したことが注目されたが、「久しぶりの日本で今楽しみにしていることは?」という質問に対し、「メディア受けしそうな答えは、何も用意していません」と集まった記者陣の笑いを誘った。

 また、「最近見た夢は?」との質問には、「最近は、追いかけられる夢をよく見ます。覚えているのは『進撃の巨人』に出てきそうな巨人に追い詰められた夢で、キックやパンチをしても効かず、最後に一撃を食らうところで目が覚めました」と今すぐ夢診断したくなる夢の内容を明かした。

 「Newエアウィーヴ」の「夢」篇CMは、9月25日よりオンエア。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 新CMで共演した(左から)錦織圭選手と季葉
  • 錦織圭選手の睡眠こだわり3ヶ条
  • (左から)錦織圭選手と季葉

オリコントピックス