• ホーム
  • 芸能
  • タレント、レスラー仲間が北斗晶に続々エール

タレント、レスラー仲間が北斗晶に続々エール

 きのう23日に乳がんを公表した元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48)へ、親交のあるタレント仲間や、かつてリング上で戦い通じて絆を深めたレスラー仲間から、ブログやツイッターを通して続々とエールが送られている。

 北斗のブログを良く読んでいたという福田萌(30)は、「明るくて家庭的で家族愛に溢れる、私もこんなお母さんになりたいな、と密かに憧れて、勝手にパワーをもらっていました」と明かし、「北斗さんならきっと病気も持ち前の明るいパワーで吹っ飛ばす!と信じています」と応援の言葉を寄せた。

 小倉優子(31)は、テレビ収録で北斗と共演するといつも笑顔で声をかけられていたエピソードを紹介し、「北斗さんの手術が、どうか無事に成功されますように。信じて待つことしかできませんが、信じて待っています」と手術の成功を祈願。さらに、北斗がブログで乳がん検査の必要性を訴えていたことを受け、「明日、私は検査の予約をします。今年、まだやっていない検査がありました」と報告し、「病気は、決して他人事ではありません。皆さんは、検査は大丈夫ですか?」と呼びかけた。

 北斗の最後のテレビ出演となった『5時に夢中』(TOKYO MX)の曜日パートナーを務めていた岡本夏生(50)は、「昨日の放送が、2人で、組む最後のゴジムだなんて、あまりにも突然であり、あまりにも悲しすぎます」と、突然のタッグ解消にショックを受けながらも「病気と戦っている北斗さんに、ベッドの中から、思わず笑ってもらえるようにいつも通りの5時に夢中??をお届けできるよう 火曜日メンバーで力を合わせて 北斗さんの帰りをゆっくりと、気長に待ちたいと思います」と決意を新たにしている。

 48歳で北斗と同じ年齢の坂上忍は「持ち前のPOWERで、病気をやっつけて頂きたいです」とエール。先月27日に第1子女子を出産したAKINA(30)も「北斗さんの手術が成功しますように。北斗さんの不安と怖さが、少しでも、1ミリでも、0.1ミリでもいいから一瞬でも消える瞬間がありますように」と、手術の成功を祈った。

 女子プロレスラーとして、北斗と幾多の激闘を繰り広げてきた長与千種(50)は、「北斗晶よ 負けることは 許さないぞ。なにより 約束したことは 必ずみてもらうからな。最上級のリスペクトを込めて」と熱い思いを告白。同期入門の堀田祐美子(48)も、レスラー時代の北斗のパワフルなエピソードをいくつも紹介し、「今回の病気も乗り越えて必ず帰ってきます??最強のデンジャラスクィーンは負けません?」とエールを送った。



オリコントピックス