• ホーム
  • 音楽
  • miwa、新曲が綾野剛主演ドラマ主題歌に決定 「誕生」がテーマのバラード

miwa、新曲が綾野剛主演ドラマ主題歌に決定 「誕生」がテーマのバラード

 シンガー・ソングライターのmiwaの新曲「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」(11月11日発売)が、綾野剛が主演するTBS系ドラマ『コウノドリ』(10月16日スタート、毎週金曜 後10:00)の主題歌に起用されたことが23日、わかった。

 同ドラマは、『モーニング』(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウ氏による産婦人科医療を題材とした漫画が原作。産婦人科に加え、新生児科、小児科、救命救急などのチーム医療をテーマに、母親と赤ちゃんの命をあずかる医師たちの奮闘ぶりや、今までのテレビドラマではほとんど描かれることのなかった出産に関するリスクやアクシデント、医療現場が実際に直面しているさまざまな社会問題も盛り込んだ物語を展開する。

 綾野が演じる主人公・鴻鳥サクラは、医師のほかに、天才ピアニスト「BABY」というもう一つの顔を持つ。彼のピアノ演奏とも重なるような切ないイントロから始まるmiwaの新曲は、「誕生」をテーマにしたスローバラード。「心から大切に思う人への“愛おしい”という気持ちが詰まった曲になりました」とmiwa。切なさと力強さが交差するピアノとストリングスがドラマティックに展開し、心にそっと寄り添うような彼女の歌声が引き立つ、感動的な仕上がりとなっている。



オリコントピックス