• ホーム
  • 音楽
  • ナオト、初のドーム公演完売間近を報告「みんなのおかげで夢がかないそうです」

ナオト、初のドーム公演完売間近を報告「みんなのおかげで夢がかないそうです」

 12月23日(水・祝)に京セラドーム大阪でのライブ『ナオト・インティライミ初ドーム公演 〜4万人でオマットゥリ!!イヴイヴ大阪冬の陣@京セラドーム大阪〜』を控えるナオト・インティライミが22日、大阪・イオンモール堺北花田でトーク&ミニライブを開催。1Fから上階まで埋め尽くされた観客に「すごいな!めっちゃいる!アリーナ〜!!」とのっけからノリノリのナオトは、京セラドームの“予行演習”とも言えるハイテンションなトーク&歌で盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 京セラドーム大阪公演では約4万人を動員予定のナオト。“手売り覚悟”という強い決意も見せていたが、「ティライミごときがドームってなると思うんですよ。錚々たる皆さんがライブをされているので。本当に4万人集まるかどうか不安だったんです。ガラガラのドームでライブしている夢も見たりしましたし…」と、やはり経験したことのない大きな会場でのライブに不安は大きかった様子だ。しかしここでそのチケットが完売間近であるという嬉しい報告。「みんなのおかげで夢がかないそうです」とファンへの感謝を述べた。

 また、この日のイベントでは、「スポーツと音楽でカラダもココロもつよくなろう。」をコンセプトに、全国のイオンモールで子供向けに展開される「ドリームキッズプロジェクト」のキャプテンにナオトが就任したことも発表された。ボールを使ったスポーツのメニュー開発と、踊って楽しめるイメージソング制作を担当する。サッカー好きで知られるナオトは「スポーツに言葉はいらない。41ヶ国まわりましたけど、ストリートサッカーとかに飛び込んでいくと、言葉はわからないけど『一緒にやろうぜ〜!』って、すぐ友達になれるんです」とコメント。「子どもは宝ですから。子どもが元気だったら大人も社会も元気になる」と、プロジェクトに期待を寄せた。

 トークイベント後はお待ちかねのミニライブかと思いきや、「今日はトークイベントって聞いてたんですけど!」と帰ろうとするナオト。「いやいやいや〜!」という観客からの総ツッコミに、お茶目な表情で「歌う?」と返す。さすがデビューからモールツアーで鍛えてきたナオト、モールならではの客との掛け合いはお手の物だ。ミニライブでは「いつかきっと」と「The World is ours!」の2曲を披露。「The World is ours!」では約1000人の観客と大合唱が巻き起こった。



関連写真

  • イオンモール堺北花田でイベントを行ったナオト・インティライミ
  • イオンモール堺北花田でイベントを行ったナオト・インティライミ
  • イオンモール堺北花田でイベントを行ったナオト・インティライミ (C)oricon ME inc.

オリコントピックス