• ホーム
  • 映画
  • アン・ハサウェイ&デ・ニーロ、NYプレミアで2ショット実現

アン・ハサウェイ&デ・ニーロ、NYプレミアで2ショット実現

 米女優アン・ハサウェイが主演する映画『マイ・インターン』のニューヨークプレミアが現地時間21日、米ニューヨークのジーグフェルドシアターで行なわれた。真っ赤なレッドカーペットを世界中から集まった約400人のファンと300人を超える報道陣が取り囲み、主役のハサウェイとロバート・デ・ニーロを迎えて会場の熱気は最高潮に達した。

【写真】その他の写真を見る


 ハサウェイは、ニューヨークを中心に展開しているブランド「ロダルテ(rodarte)」の黒ドレスで登場。スパンコールやラメ飾りがきらびやかで、左肩が大きく開いたアシンメトリーなデザイン、胸元から腰回りにかけてのタイトなシルエット、足元は15センチの華奢なピンヒールと、どこをとっても色気たっぷり。手紙を手渡そうと歩み寄った娘役のジョジョ・クシュナーとハグする姿は劇中のワンシーンのようにほほ笑ましいものだった。

 ファンサービスはもちろん、メディアの取材にも丁寧に応じるハサウェイは、デ・ニーロとの初共演について「最初は、緊張で息をすることすらできなかったけど、だんだんなじんでいって、彼のおかげで息のあった演技ができるようになったわ。彼は本当に愛すべき人で、仕事に対する意識も共通していた」とコメント。

 「この映画はハートウォーミングでもあり、オシャレなファションも満載で、くすっと笑えるシーンもあるし、何より大切なことを教えてくれるの。その上、ロバート・デ・ニーロがいるのよ!」とメッセージを寄せた。

 映画デビューから50周年のデ・ニーロは、プレミアイベント等でインタビューを受けないことでも有名だが、「歳をとっても人は働くべきですか?」という問いかけには力強く「YES」と答え、会場を盛り上げていた。

 映画はニューヨークでファッションサイトを運営する女社長・ジュールス(アン)と、アシスタントとして雇われたシニア・インターンのベン(デ・ニーロ)、40歳以上も年の離れた二人が、試練を乗り越えながら次第に心を通わせ、予期せぬ人生を切り開いていく物語。

 会場には、映画『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディバインやナット・ウルフら若手俳優やマライア・キャリー、スティングら多くの有名人も集まり、本作への注目度の高さが伺えた。



関連写真

  • 映画『マイ・インターン』ニューヨークプレミアで手をつないで仲良く写真撮影に応じたアン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロ(Photos by Mayumi Nashida)
  • アン・ハサウェイ(Photos by Mayumi Nashida)
  • ロバート・デ・ニーロ(Photos by Mayumi Nashida)
  • 映画『マイ・インターン』ニューヨークプレミアの出席者(Photos by Mayumi Nashida)
  • 映画『マイ・インターン』ニューヨークプレミアに出席したアン・ハサウェイ(Photos by Mayumi Nashida)

オリコントピックス