• ホーム
  • 芸能
  • 『日テレジェニック2015』6人が水着で特技対決 グラビアポーズも披露

『日テレジェニック2015』6人が水着で特技対決 グラビアポーズも披露

 佐藤江梨子(1999年)や井上和香(2003年)など毎年、人気グラビアアイドルを輩出してきた『日テレジェニック2015』に当選した大澤玲美(22)、熊江琉唯(20)、高崎聖子(22)、橘花凛(25)、菜乃花(26)、久松かおり(20)の6人が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。水着姿で、それぞれプロフィールにある特技をアピールした。

 まずガールズダンスユニット「サンミニッツ」のメンバーでもある久松が、キレキレダンスを披露。早口言葉が得意な菜乃花は「炙(あぶ)りカルビ」を連続で唱えてみせた。一方、高崎と大澤は書道、熊江と橘は似顔絵と特技がかぶってしまったメンバーは、どちらが本当に得意なのか実演して対決することに。果たして勝敗の行方は…。

 さらに、スタイル抜群の6人が、それぞれ自信のあるグラビアポーズをプレゼンテーション。“グラビア界の救世主”のキャッチフレーズをもつ高崎は「足を伸ばして横にすると2ページ分使ってもらえる」と裏ワザを伝授し、Iカップの“横乳”をチャームポイントとする菜乃花は「お尻と胸を一気にみせる感じで、背中も見えると二倍お得」とほほ笑んだ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス