• ホーム
  • 芸能
  • 川島なお美降板舞台、渡辺めぐみが代役 オファーから1日で決断

川島なお美降板舞台、渡辺めぐみが代役 オファーから1日で決断

 治療専念のため休養中の女優・川島なお美が出演予定だったミュージカル『クリスマス・キャロル』(11月8日〜12月27日=全国24都市28公演)の記者会見が23日、都内で行われ、川島の代役を渡辺めぐみが務めることが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 多くのフラッシュを浴びながら登場した渡辺は、今月18日にオファーを受け、「とても悩んだ」と葛藤を告白したが、1日で引き受けることを決断。それでも「一生懸命、自分ができる精一杯のことをやれたら。バトンを受けたと思い、そのバトンを落とさないよう頑張ります」と意気込み、川島に向けて「今は治療の方に専念していただいて、一日も早く笑顔で舞台の方に復帰してほしい」とエールを送った。

 同劇団によると、今月13日に行われた『クリスマス・キャロル』の稽古にも参加していたが、17日になって川島は長野県で出演予定だった主演ミュージカル『パルレ〜洗濯〜』の降板を発表。その翌18日、所属する太田プロダクションより正式に全公演降板の申し出があったという。

 自宅で療養中の川島は会見にメッセージを送り、渡辺へ「葛藤と不安を抱かれたなかでの決断だったとのこと。感謝いたします。十分なキャリアだけではなく同年代で私のことも理解していただけるめぐみさんにやっていだけるのであれば安心です」と全幅の信頼を寄せると「必ずや今公演を大成功へと導いていただけると確信しております」と背中を押した。

 会見には主演の川崎麻世、吉田要士、スイセイ・ミュージカルの水谷誠社長も出席。川崎は「(川島と)また再演、共演できることを楽しみにしてたけど、このようなことになって残念です」と無念さをにじませながらも「なお美ちゃんがいなくても、僕たちの力で『クリスマス・キャロル』をなお美ちゃんの分までがんばりたい」と、言葉に力を込めた。

 現在、川島のブログには、多くのファンから激励のコメントが寄せられている。川島はブログで「今は動かなくってしまったエンジンを直してます そして徐々に復帰できますよう治療に専念しますね」と報告し「みなさんからの温かいコメントお気遣いほんとに嬉しい」とつづっている。



関連写真

  • 川島なお美の代役として『クリスマス・キャロル』に出演する渡辺めぐみ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ミュージカル『クリスマス・キャロル』記者会見に出席した吉田要士、渡辺めぐみ、川崎麻世 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『クリスマス・キャロル』記者会見に出席した渡辺めぐみ (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『クリスマス・キャロル』記者会見に出席した吉田要士 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス