• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】GENERATIONS、初のシングル1位 初週売上は自己最高

【オリコン】GENERATIONS、初のシングル1位 初週売上は自己最高

 7人組ボーカル&ダンスユニット・GENERATIONS from EXILE TRIBEの通算10作目となるシングル「ALL FOR YOU」(9月16日発売)が、初週15.3万枚を売り上げ、9/28付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。

 同ユニットは、2012年11月に「BRAVE IT OUT」(最高3位)でデビューして以来、初のシングル1位を獲得。また、発売初週にして「HOT SHOT」(最高2位:2013年10月発売)の累積売上枚数11.0万枚を上回り、自己最高のシングル売上枚数を記録した。

 前作「Hard Knock Days」(最高2位:8月発売)に続いて、2ヶ月連続の発売となった同シングルは、石井杏奈(E-girls)初主演映画『ガールズ・ステップ』の主題歌に起用され、映画の内容とリンクした仲間との絆や友情を歌ったナンバーとなっている。

 初のシングル1位を受け、リーダーの白濱亜嵐は「この度デビューして3年目で初めて、オリコンウィークリー1位を取らせて頂きました」と喜び「1位になってみて改めてGENERATIONSの音楽性をもっと今よりも極めて、たくさんの方々に楽しんで愛されるような曲、そしてそれに合った振付けをメンバー一同真摯に向き合い作って参りたいと思います」と決意。「そして個々のスキル、身体体能、人としての内面もより磨いて、EXILE TRIBEの名に恥じぬ7人になれるよう努力して参ります!」とコメントを寄せている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス