• ホーム
  • 芸能
  • SMAP中居&草なぎ&香取、1泊2日48時間バスツアーで大はしゃぎ

SMAP中居&草なぎ&香取、1泊2日48時間バスツアーで大はしゃぎ

 テレビ朝日でレギュラー番組を持つSMAP中居正広草なぎ剛香取慎吾による特番第2弾『テレ朝SMAPバラエティ部 スマシプ!』があす22日(後7:00〜9:48)に、同局系で放送される。

 今回は、「全然ゆるくないバスの旅〜秋の3時間SP〜」と題し、中居、草なぎ、香取にそれぞれ「3人でしたいこと、ほかのふたりに教えてあげたいこと」をリサーチし、それらをすべて盛り込んだ“1泊2日バスツアー”を敢行。プール、エステ、画材店、野球観戦、イカ釣り…と、やってみたいことを次々に実現。前日出演した『ミュージックステーション』からほぼ寝ていない状態で始まったロケにも関わらず、3人は普段できないことを存分に楽しんだ様子だった。

 ツアーの最後は、3人で買い出しをしてBBQを楽しむことに。今回の企画で久々にじっくり語らい合った3人はジャニーズJr.時代の思い出話なども話題に。「ジャニーズに入って初めて接触・会話をしたのが中居くんだった。冷蔵庫の飲み物取ってくれたんだよね」と草なぎが話すと、中居は「そうだっけ?」と照れくさそうに応え、“チビ剛”と呼ばれていた頃に思いを馳せる。

 さらに中居から「ローラースケートの練習をちゃんとやっていたら、光GENJIに入れたかもしれない話」も飛び出すなど、“初出し情報”も満載。BBQタイムの終わりには草なぎがギターを片手に、中居と香取に「メンバーのことを思って書いた」という自作の曲を披露する。思いがけずしっかりと作られた心のこもった曲に、ふたりも感動していた。

 移動のバスの中では3人のバッグと財布の中身チェックで盛り上がる。木村拓哉からもらった財布を長年使い続けている香取や、几帳面な一面がかいま見える中居の整頓された財布の中、メンバーのイニシャルがたくさん書かれた謎のノート、そしてバッグの中からなぜかジーンズが出てきた草なぎ、と三者三様だ。

 『SmaSTATION!!』生出演後、そのまま向かったイカ釣りは、ものすごい荒波の中で強行されることに。「見事イカが釣れた!」と思ったその時、とんでもないハプニングが3人を襲う。原宿のパンケーキ店では行列を初体験。前後の人たちと仲良くなり、“行列に並ぶ連帯感”を持ったり、「ふたり席が先に空いた場合は、後のふたり組が先に入店する」という決まりを学んだり、滅多に出来ない経験に大はしゃぎ。「なんで並ばなきゃいけねーんだよー」と不満顔だった中居も、人生で初めてのパンケーキ体験に「おいしい!」を連発し、行列に並ぶ楽しさを理解したよう。中居は「SMAP5人の時と、この3人の時では空気感が違うかもしれない」と、満喫していた。



オリコントピックス