川島なお美、年末のミュージカルも降板

 体調不良のため休養中の女優・川島なお美(54)が、出演予定だったミュージカル『クリスマス・キャロル』(11月8日〜12月27日=全国24都市28公演)全公演を降板すると20日、主催する劇団スイセイ・ミュージカルが発表した。

 同劇団によると、川島は6日に開催された『スイセイ・ミュージカル創立20周年記念コンサート』へ来場した際、とても元気だったといい、インタビューでも舞台出演の意気込みを明るく話していたという。

 その後13日に行われた『クリスマス・キャロル』の稽古にも参加していたが、17日になって川島は長野県で出演予定だった主演ミュージカル『パルレ〜洗濯〜』の降板を発表。
 その翌18日、所属する太田プロダクションより正式に全公演降板の申し出があったという。川島が演じるイザベラ役の代役に関しては、所属事務所様と協議の上決定する。

 川島は17日にも。19日更新した自身のブログで治療に専念すると明かし、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)もフェイスブックで「降板決定直後、女房は朦朧とした意識の中で『悔しい!悔しい!』と泣き続けておりました」と無念の様子をつづった。



オリコントピックス