• ホーム
  • 映画
  • 三谷幸喜氏、インスタグラム開設 2年ぶりにSNS再開

三谷幸喜氏、インスタグラム開設 2年ぶりにSNS再開

 脚本・演出家、映画監督として活躍する三谷幸喜氏が、9月19日より自身初となるInstagramを開設した。2013年11月にTwitterを休止して以来、約2年ぶりのSNS開設となる

 三谷氏はこれまでに、2011年の映画『ステキな金縛り』公開時にTwitterを始め、映画の話だけでなく趣味など個人的な出来事もつぶやきながら、公開初日にツイートを一時休止。その後、2013年に映画『清須会議』の公開1ヶ月前に期間限定でTwitterを再開。映画公開まで8万人超のフォロワー(現在約8万4000人)に向けてツイートを続けたが、公開日の2013年11月8日に休止し、今日に至っている。

 そして、監督最新作『ギャラクシー街道』(10月24日公開)の初日まで1ヶ月ほどに迫った昨日、今回は写真をメインとしたSNS、Instagramをスタートした。初日は「うちの廊下に、何かいる」「確実に、何かいる」というコメントとともに、小さな人のようなものの後ろ姿が写った写真を2件投稿。暗い室内で撮影したようで、写真ではその姿形がはっきりとは確認ができないが、今後の日常の投稿に注目が集まりそうだ。

 三谷監督待望の最新作『ギャラクシー街道』は、宇宙を舞台にし、登場人物は全員宇宙というスペースロマンティック・コメディ。

◆三谷幸喜Instagram:https://instagram.com/mitanikoki

<<リンクはこちら→ 三谷幸喜Instagram>>

関連写真

  • 三谷幸喜監督最新作『ギャラクシー街道』の撮影現場にて
  • 『ギャラクシー街道』劇中カット

オリコントピックス