• ホーム
  • 芸能
  • NMB小谷里歩、貧乏キャラで話題もブレーク実感なし「電車で来ても顔バレない」

NMB小谷里歩、貧乏キャラで話題もブレーク実感なし「電車で来ても顔バレない」

 NMB48卒業(時期未定)を発表している“りぽぽ”こと小谷里歩(21)が20日、大阪・ジュンク堂書店千日前店で行われた『小谷里歩ファースト写真集「蛇口」』発売記念握手会前に取材対応した。先日のイベントで発言した“貧乏エピソード”が注目を集めたが「何も実感がない。きょうも電車で来たけど、全く顔を指されなかった」と嘆いた。

【写真】その他の写真を見る


 17日に都内で行われた同写真集イベントでは「(家族5人で)お布団がなくて毛布一枚ずつ、この冬越せるのかな」と発言。ほかにも「家が風で揺れる」「肉を食べられず家族が貧血になる」など驚きの貧乏話を連発したことが、この日の前日のヤフートピックスに取り上げられるほど大きな反響を呼んだ。

 記者から「トピックスに載って、どんどん知名度が上がってますけど反響はどうですか?」と聞かれるも冒頭の発言のあと「まだまだかな」と苦笑。「きのうの夕飯は、お給料日前で冷蔵庫に何もなくて。でも、お米があったんで、かさ増して“おかゆ”を食べました」と健気なエピソードを明かした。

 卒業後のタレント活動については「いただいたお仕事は、何でもさせていただこうと腹くくってます」とキッパリ。目標収入については「月100万稼いで、70万をお家に入れて30万自分にあればいいなと思います」と笑顔で語るなど、家族思いの一面ものぞかせていた。

 同写真集では秋元康総合プロデューサーのアイデアにより、大阪の下町のボロアパートでの暮らしをイメージした撮影をはじめ、着ぐるみ姿でのティッシュ配り、港の倉庫やお化け屋敷など、驚きのロケーションでビキニ姿を披露している。



関連写真

  • 「電車で来ても顔がバレない」と明かしたNMB48・小谷里歩 (C)ORICON NewS inc.
  • 『小谷里歩ファースト写真集「蛇口」』発売記念握手会前取材に応じたNMB48・小谷里歩 (C)ORICON NewS inc.
  • 『小谷里歩ファースト写真集「蛇口」』発売記念握手会前取材に応じたNMB48・小谷里歩 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス