• ホーム
  • 芸能
  • 浜田雅功、くすぶる芸人へ金言 ブレイクは「運とタイミング」

浜田雅功、くすぶる芸人へ金言 ブレイクは「運とタイミング」

 お笑いコンビ・ダウンタウン浜田雅功が、約22年ぶりに大阪・ABC朝日放送で収録に臨んだ『浜ちゃんのそろそろスター誕生!』(10月4日 後3:00〜 ※関西ローカル)で、いまだくすぶる若手芸人に金言を送った。浜田が応援団長となり、いまだブレイクしない芸歴10年以上の芸人たちを大プッシュしていく。

 有名芸能人から推薦を受けた“くすぶる芸人”8組が登場し、ネタ披露やエピソードトーク、ゲームでのバラエティ力を競い合い、各ステージを勝ち上がっていく。サポーターは、ケンドーコバヤシサバンナ高橋茂雄、進行は八塚彩美アナが務める。

 出演する“くるぶる芸人”たちは、ヘッドライト(推薦・笑い飯)、マシンガンズ(推薦・有吉弘行)、イワイガワ(推薦・関根勤)、チョップリン(推薦・TKO)、トンファー(推薦・ロバート)、ハロー植田(推薦・今田耕司)、クロスバー直撃(推薦・たむらけんじ)、どりあんず(推薦・西川貴教)ら8組。上位3組には、次回の出演権が贈られる。

 今回の番組の趣旨に関して「こういう人らがいるというのを世間の人は知らない」との思いから“披露の場”を提供したかったと説明した浜田。収録を終えて「みんなネタは面白かった」と太鼓判を押し「彼らをいいなと思ったらよその局の人も引っ張ってくれれば。それで売れてくれれば」と彼らの“巣立ち”を願った。

 長年、芸能界の荒波に揉まれている浜田は「遅くに売れてる人もいっぱいいますし、早く売れても持続するのが大変な世界」と生き残りの厳しさを語りつつ、ブレイク前の芸人へ助言を求められると、実力が兼ね備えていることを前提に「辛抱です。あとは運とタイミングですから」と金言を送っていた。



オリコントピックス