• ホーム
  • 音楽
  • 内山麿我、政界進出の次はホスト業界?「面白いかも」

内山麿我、政界進出の次はホスト業界?「面白いかも」

 タレントで俳優の内山麿我が19日、東京・お台場で開催された都市型巨大ダンスフェス『ULTRA JAPAN 2015』に来場し、AWAブース内でORICON STYLEの取材に応じた。今年4月に統一地方選挙渋谷区議会議員選挙に無所属で立候補するも落選した内山だが、「今後もいろんなことをやりたい。今考えているのは、知り合いとホストをやろうかなと思っています。ホストクラブを経営するわけではないんですが、ゲスト的な感じで来てくれないか?って言われていて、面白いかも」と、次なる展開を明かした。

 今年3月14日に一般女性と再婚したことを公表した内山は、先日自身のブログで妻と共にマタニティヌード姿を披露。「アメブロで1位を獲らせてもらえて、奥さんもすごいねえ〜って言ってました」と多くの反響があったことを喜ぶ。「初めての子供ではないんですが、もうひとり子供ができて、自分のなかでまた変わるかなと思っています。娘はかわいいと聞くし」と父親としての顔をのぞかせた。

 今後についてはホスト業のオファーだけでなく、「女性向けのエッチな映画の話とかもあったんですけど、あんまりやらしく見えないって言われて、じゃあやろうかなっと思って……」と映画の仕事の話もあるようだ。今年の夏は「嫁と海に行ったこと」が思い出たど言い、一方で「酒を飲みすぎて朝帰りして怒られた」と失敗談も明かしていた。

 『ULTRA MUSIC FESTIVAL』は、98年から米・マイアミで毎年開催され、日本のほかスペイン、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカ、韓国など、8ヶ国でも行われている。ひと晩で数十万ドルを稼ぐトップクラスのDJ陣が出演し、マドンナやパリス・ヒルトンといった著名人も自らチケット購入し、参加したことで話題となった。昨年、日本初の都市型巨大ダンスフェスとして開催され、2日間で4万2000人を動員。今年は9月19日、20日、21日の3日間に規模を拡大し、9万人の動員を予定。デヴィッド・ゲッタやニッキー・ロメロ、アフロジャック、スクリレックス、アレッソといった世界中で活躍するアーティストが出演する。



オリコントピックス