• ホーム
  • 映画
  • 花澤香菜、『映画プリキュア』声の出演&劇中歌担当

花澤香菜、『映画プリキュア』声の出演&劇中歌担当

 声優の花澤香菜が、劇場アニメ『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』(10月31日公開)に、パンプキン王国のプリンセス・パンプルル姫役で出演し、劇中歌も担当することが18日、明らかになった。

 ABC・テレビ朝日系で放送中の「プリキュア」シリーズ12シリーズ目『Go!プリンセスプリキュア』(毎週日曜 前8:30)。今秋のプリキュア映画は3本立てとなっており、その中の1作『パンプキン王国のたからもの』に登場する映画オリジナルキャラクターのキャストとして、花澤、チョー山像かおりの出演が決定。

 花澤が演じるパンプルル姫は、突然パンプキン王国に現れた謎の男にお城の塔に閉じ込められてしまうが、強い心で立ち向かうプリンセス。「プリキュア」シリーズ初参加となる花澤は「パンプルル姫の優しく強い心を大事に演じさせていただきました。プリキュアシリーズは私にとって憧れの番組なので、関われることがとてもうれしかったです。パンプキン王国の様子や妖精たち、パンプルル姫の衣装など、全部がかわいくて、改めて、女の子の素敵!!と思うツボをがっちりつかんでくれる作品だなぁと思いました」と感無量。「心あたたまる感動の物語。観終わった後、家族でかぼちゃプリンを食べたくなると思います♪」と話していた。

 『ワンピース』のブルック役で知られるチョーは、パンプルル姫の父親でパンプキン王国の王様役。『テニスの王子様』の華村葵役など、多くのアニメや洋画の吹き替えで活躍し、本作では「秋之桜子」名義で脚本も手掛けている山像は、パンプキン王国の妃役を演じる。



オリコントピックス