• ホーム
  • 映画
  • キム・ナムギル&パク・ソンウン、『無頼漢』殴り合い本編シーン解禁

キム・ナムギル&パク・ソンウン、『無頼漢』殴り合い本編シーン解禁

 韓国の人気俳優キム・ナムギル(『パイレーツ』)とパク・ソンウン(『新しき世界』)の演技派同士の共演でも話題の『無頼漢 渇いた罪』(10月3日公開)。そんな同作でふたりが感情と肉体をぶつけあって殴りあうシーンの本編映像が18日、初公開された。

 同作は、姿をくらました殺人犯の女に身分を隠して接触する警察の潜入捜査官の気づかぬうちに揺れ動いていた感情を描く、ハードボイルドメロドラマ。第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、韓国映画らしい生々しい痛さと切なさが盛り込まれた人情ドラマが高い評価を受けていた。

 この日、解禁された本編映像は、キム・ナムギル演じる潜入捜査官が、事件の容疑者であるパク・ソンウン演じる容疑者と対決する重要なシーン。日本でも熱烈なファンを持つキム・ナムギルと、『新しき世界』『皇帝のために』などの好演でやさぐれ悪男ぶりが人気急上昇中のパク・ソンウン。演技派として定評のあるふたりの鬼気迫る殴り合いは、派手に演出されたアクションとは一線を画し、殴られる痛さがひしひしと伝わってくる。物語のなかでも重要なシーンになっており、ここからストーリーは一気に展開していく。



オリコントピックス