• ホーム
  • 芸能
  • 山本裕典、初のオカマ役で私生活でもオネエ言葉に!?

山本裕典、初のオカマ役で私生活でもオネエ言葉に!?

 俳優の山本裕典(27)が17日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で主演舞台『劇団めばち娘「ツチノコの嫁入り」』(27日まで上演中)の初日を迎えた。

【写真】その他の写真を見る


 多部未華子主演で公開中の映画『ピースオブケイク』(田口トモロヲ監督)に登場する劇団の劇中劇を実際に舞台化。山本は厚化粧を施したオカマ役を熱演している。

 山本は「オカマの役をさせていただいたんですが、かなりガチで本格的な役をしたこともあり、私生活でも返し言葉が出てしまい笑われました」と苦笑。歌とダンスにも挑戦し「たぶん最初で最後になります」と笑わせていた。



関連写真

  • オカマ役の劇中衣装で登場した(左から)丸尾丸一郎、山本裕典、阿部丈二
  • オカマ衣裳&厚化粧で熱唱する山本裕典=『劇団めばち娘「ツチノコの嫁入り」』

オリコントピックス