• ホーム
  • 音楽
  • チームしゃちほこ、初の連ドラ主題歌 森川葵主演作「盛り上げていけたら」

チームしゃちほこ、初の連ドラ主題歌 森川葵主演作「盛り上げていけたら」

 名古屋発の女子高生6人組アイドルグループ・チームしゃちほこの新曲「ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ」が、10月10日スタートの森川葵主演ドラマ『テディ・ゴー!』(毎週土曜 後11:40 フジテレビ)の主題歌に起用されたことが16日、わかった。チームしゃちほこが連ドラ主題歌を担当するのは初となる。

 ドラマは小説家・加藤実秋氏の『アー・ユー・テディ?』(PHP文芸文庫)が原作で、クールな“今ドキ女子”(森川)と、殉職した熱血オヤジ刑事の魂が宿った“クマの編みぐるみ”のコンビが言い争いをしながらも協力し合うコメディー。オヤジ刑事役は9年ぶりに地上波連続ドラマにレギュラー出演する哀川翔が演じる。

 主題歌に起用された「ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ」は、5曲入りミニアルバム『いいじゃないか』(9月30日発売)に収録される新曲。さまざまな感情や出来事に翻弄される“ちぐはぐな日々”を駆け抜けながら、不安を感じることもあるけど“それでいいじゃないか!”と力強く叫ぶメッセージソングとなっている。

 名古屋レッドこと秋本帆華は「初めてのドラマとのタイアップ!本当に光栄です!!!私たちの『ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ』で『テディ・ゴー!』を盛り上げていけたらうれしいです! ドラマの内容もとても面白そうで、私もテレビにかじりついて見たいと思います!」と喜んでいる。



関連写真

  • 森川葵主演ドラマの主題歌を担当するチームしゃちほこ
  • 5曲入りミニアルバム『いいじゃないか』(9月30日発売)初回限定名古屋盤

オリコントピックス