• ホーム
  • 芸能
  • 国分太一、結婚会見は「フルマラソンより疲れた」

国分太一、結婚会見は「フルマラソンより疲れた」

 11日に元TBS社員(38)の女性と結婚したTOKIO国分太一(41)が16日、司会を務める同局系『情報ライブ ビビット』(前8:00)で前日の結婚報告会見を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 人生初の一人で「とにかく緊張した」といい、会見前はトイレが近くなり、会見後は「必死過ぎちゃってあんまり覚えてない。これ本当に…1回だけしかやっちゃいけないやつだね」と苦笑いした。

 「長い一日」だったとしみじみ。「実はあの風邪ひきまして、向こうもちょっと風邪をひいちゃいましてお互いどっと疲れがきてしまった」。緊張疲れからか「19時に寝ました。フルマラソン経験してますけど、それより疲れました」と笑わせた。

 国分は15日、同番組終了45分後に再び同スタジオに登場。会見は約37分間に及び、結婚の決め手は腫瘍摘出手術だったと明かすなど、約150人の記者からの一つ一つの質問に丁寧に回答した。



関連写真

  • TOKIO・国分太一からの結婚報告

オリコントピックス