• ホーム
  • 芸能
  • キスマイ、深夜に視聴率6.9%を記録したマジック企画を特番化

キスマイ、深夜に視聴率6.9%を記録したマジック企画を特番化

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2が出演するテレビ朝日系『あの遊びをバージョンアップ! キスマイGAME』(毎週火曜 深0:15〜0:45※一部地域を除く)で番組史上最高となる視聴率6.9%(6月30日、7月7日放送分、視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した企画「マジシャン・シリーズ」が特番化されることになった。『Kis-My-Ft2 VS 手際最強マジシャン TEGIWA』と題し、25日(後11:15〜深夜0:15※一部地域を除く)に放送。このほど収録が行われ、キスマイのメンバーは一流マジシャンたちの手際の良さに大興奮だった。

 今回の特番は、出演するマジシャンを「TEGIWAアスリート」と呼び、大がかりな仕掛けやトリックは一切ナシ、手際の良さだけで魅せるコイン・マジック、カード・マジックなどで、その技を競い合う。より多くのキスマイメンバー&観客をだますことができたマジシャンが勝利となる。チェアマンとして俳優の篠井英介が出演。実況・進行役は同局の清水俊輔アナウンサーが務める。

 『キスマイGAME』ではことごとく、マジシャンたちの手際の良さにだまされてきたキスマイのメンバーたち。今回は、TEGIWAアスリートの神業を見破ることができるのか!? 収録後のメンバーのコメントは以下のとおり。

【横尾渉】(マジシャンの方々は)本当に手際がいいですよね。もう信用できないです!

【千賀健永】「TEGIWAアスリート」って、どんなアスリート?って感じがしますけど、ホントに「TEGIWAアスリート」でした。あんな手さばきをするには、すごく練習が必要だと思いますし、ホントにそういう競技を見てるみたいな気分でした。感動しました。

【玉森裕太】一言で言ったら「スゴい!」だったんですけど、マジックが全部違うパターンで、自分たちも予想ができないというか、常にだまされていて…。手際のよさに驚くものがありましね。

【宮田俊哉】やられましたね! きょうはやられっぱなしだったんですけど、それだけじゃなくて、見て楽しめるものもあったので、よかったです。楽しかったです。

【北山宏光】エンターテインメントだなって、すごく思いました。90秒間に必須要素を入れ込んだフィギュアスケートに見立てたショートプラグラムとか、見ていて全然飽きないし、エンタメ性の強いものなんだと感じました。TEGIWAアスリートの方々がいい意味でプライドを持ってマジックをやってらっしゃることが、ひしひしと感じられて…。机の上なのに、ものすごく熱量というか、プロ根性みたいなものを感じました。

【二階堂高嗣】マジックももちろんスゴかったんですけど、観覧のお客さんと一緒にボタンを押して、みんなで考えるのが初めての経験だったんです。お客さんと同じ気持ちになれたことがすごく新しかったですし、この番組が続いたらいいなって思いました。まだまだやりたいです!

【藤ヶ谷太輔】ひとつのショーだと思いました。例えば最初のコイン・マジックをする10秒間ってすごく短いけど、そのためにどれだけ練習してるのか…。10秒にかける時間ってどれくらいなのかと、思わず考えました。とにかく(マジックを)見破れなかったですね。手に職というか、選ばれし人たちですね。努力している方たちばかりで、すごく感動しました。



オリコントピックス