• ホーム
  • 映画
  • 平均年齢84歳の“アイドル”KBG84、人生初の映画宣伝隊長に就任

平均年齢84歳の“アイドル”KBG84、人生初の映画宣伝隊長に就任

 平均年齢84歳の“天国に一番近いアイドル”KBG84(小浜島ばあちゃん合唱団)が、14日、沖縄県・小浜島で映画『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』の宣伝隊長就任式に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 “天国に一番近い島”と称されている沖縄・八重山諸島の小浜島で暮らす、平均年齢84歳のアイドルグループ・KBG84。メンバーは総勢40名で、入団資格は、小浜島に住んでいること、女性であること、そして80歳以上であること。70歳代は「研究生」と呼ばれ、メンバー最高齢はセンターを務めるのは97歳の目仲トミさん。今年10月にメジャーデビューも予定されている。

 宣伝隊長を務める映画は、シアトルの片田舎に住むおばあちゃん2人が、“経済成長”について、大学生、大学教授、経済アナリストへ質問を繰り返すうちに成長する物語。時にバカにされ、門前払いをくらい、脅されても「知りたい」という“年齢に負けず夢に突き進む”姿が共通点となり、KBG84が応援隊長に就任した。

 人生初の宣伝隊長就任記念と、まもなく敬老の日を迎えることから、島の子どもたちから花束のプレゼントをもらいメンバーは、「宣伝隊長になりました!」「ありがとう、がんばります」と声をそろえて笑顔を見せた。

 また、映画の中のおばちゃんたちが、ニューヨークのウォール街に乗り込むことから、KBG84も「夢はニューヨークデビュー」と力強く答え“世界進出”に目を輝かせた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 平均年齢84歳の“天国に一番近いアイドル”KBG84
  • 平均年齢84歳の“天国に一番近いアイドル”KBG84

オリコントピックス