• ホーム
  • 音楽
  • テイラー『テラハ』主題歌続投 “失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ”

テイラー『テラハ』主題歌続投 “失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ”

 米歌手テイラー・スウィフトが、インターネット映像配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とフジテレビが共同制作で配信中の『テラスハウス』新シリーズ『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』の主題歌を担当することが14日、わかった。

 前シリーズの主題歌にもなった「We Are Never Ever Getting Back Together」が世界的にヒットし、番組の認知度に大きく貢献したテイラー。制作サイドも「『テラスハウス』といえばテイラーと言えるぐらい、コンテンツとは切り離せないアーティスト」と、重要視していた。

 その思いが結実してテイラーの新曲「New Romantics」が新シリーズの主題歌に抜てきされた。サビでは「失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ」と歌い上げるなど、テイラー特有の前向きな恋愛観が詰まった楽曲となっている。

 「必ず再び続投していただきたいという願いが通じて光栄です」と同制作サイド。「前作から3年経ってさらにパワフルになり続けているテイラーの恋愛アンセムにより、新たな恋愛模様があふれ出る新生『テラスハウス』がさらに盛り上がること間違いありません」と、大きな期待を寄せている。

 新シリーズは、大都市・東京のど真ん中にあるシェアハウスが舞台。新たに募集して集まった男女6人の日常を追い、台本のない本物の人間ドラマを映し出す。

 フジテレビ系で放送された前作でも視聴者目線で番組を盛り上げたスタジオゲストのYOU、トリンドル玲奈、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)は引き続き出演し、ニューフェースとして映画『ソロモンの偽証』にも出演した俳優の望月歩も参加している。



オリコントピックス