八木昌子さんが死去 77歳 誤嚥性肺炎で

 女優の八木昌子(やぎ・まさこ)さんが13日午後12時49分、誤嚥性肺炎のため都内の病院で死去した。77歳だった。14日、文学座が発表した。

 八木さんは劇作家の八木隆一郎氏の娘として生まれ、青山学院大を中退して1961年、俳優座養成所10期卒業、研究生として文学座に入座。初舞台は62年の『女の一生』。そのほか、舞台『雨空』『十三夜』『大つごもり』をはじめ、映画『釣りバカ日誌スペシャル』『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』などに出演。テレビでは『はね駒』『翔ぶが如く』『水戸黄門』『春よ来い』などで活躍した。

 夫は文学座演劇部の林秀樹氏で、葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。



オリコントピックス