• ホーム
  • 芸能
  • 『暴れん坊将軍』伝説回ついに放送 ネット民歓喜

『暴れん坊将軍』伝説回ついに放送 ネット民歓喜

 俳優・松平健主演のテレビ朝日系時代劇『暴れん坊将軍』の伝説回、第9シリーズの第19話「江戸壊滅の危機!すい星激突の恐怖」が14日早朝に再放送され、ツイッターはじめ各SNSに熱心な視聴者からの歓喜の投稿が相次いでいる。

 すい星が地球に大接近したことで混乱する江戸で、それに乗じて悪巧みする一味を将軍徳川吉宗が成敗するというあらすじ。さながら時代劇離れした特撮・CGがふんだんに使用され、SF要素が強いことから“神回”とも言われていた。

 再放送は今年3月30日から新設された午前4時からの『おはよう!時代劇』枠。8月19日に第9シリーズの放送が始まるや伝説回の放送が14日ということがツイッターを中心に拡散され、高い関心を引いていた。

 待ち望んでいた視聴者からは「ウワサどおりの神回」「爆笑」などと好評価のものばかり。一方で関東地区での放送だったため、地域外の視聴者からは残念がる声などもみられた。



オリコントピックス