• ホーム
  • 芸能
  • 実写『あの花』出演者「不安あった」 志尊淳「愛されている作品なので」

実写『あの花』出演者「不安あった」 志尊淳「愛されている作品なので」

 2011年4月からフジテレビ系深夜アニメ枠『ノイタミナ』で放送された人気アニメを初実写化した同局スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』(21日 後9:00)のキャスト陣が完成披露試写会に登壇した。幼なじみの少女が事故死したことで決裂し、疎遠になってしまった仲良しグループ『超平和バスターズ』を演じる俳優・村上虹郎(18)、浜辺美波(15)、志尊淳(20)、松井愛莉(18)、飯豊まりえ(17)、高畑裕太(22)ら6人が勢揃いした。

【写真】その他の写真を見る


 舞台となる秩父には現在でも多くのファンが聖地巡礼に訪れるほど、支持されている同作なだけに、主人公・宿海仁太こと“じんたん”(村上)のもとに現れる幽霊の少女・本間芽衣子こと“めんま”役の浜辺は「大好きなキャラクターだったのでプレッシャーというか不安ばかりで。でも楽しく演じさせてもらいました」と回顧。松雪集こと“ゆきあつ”役の志尊淳も「愛されている作品なので不安はあったけど超平和バスターズとして想いをぶつけました」と手応えを明かした。

 また、実際に秩父で敢行された撮影ではコスプレイヤーに遭遇することも多く、村上は「俺のことをコスプレだと思って撮影していたら(ファンが)ロケ地の写真を撮りたいから『あのコスプレをどけろ』って…実写なんだけどな…」と苦笑。志尊は「秩父で撮影をすると一日中関係なくファンの方を目の当たりにすると気が引き締まった」と背筋を正した。

 2ヶ月間の撮影をともにしたキャスト陣は、最年長の高畑をいじり倒すなどイベント中も和気あいあい。劇中では『超平和バスターズ』が“めんま”の願い事を叶えようと奔走することにちなみ、自身の願い事を聞かれた村上は「5年後、このメンツで集まって何かやりたいです!」と熱望していた。

 このほか、原作の大ファンであるNON STYLE井上裕介もサプライズゲストとして登場した。



関連写真

  • (前列左から)NON STYLEの井上裕介、浜辺美波、村上虹郎、志尊淳、(後列左から)高畑裕太、松井愛莉、飯豊まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • “17年後”のじんたんとして登場したNON STYLE井上裕介(右)が暴走 (C)ORICON NewS inc.
  • “17年後”のじんたんとして登場したNON STYLE井上が暴走=ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席した村上虹郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席した松井愛莉 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席した飯豊まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席した志尊淳 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席した高畑裕太 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の完成披露試写会に出席したNON STYLEの井上裕介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス