• ホーム
  • 芸能
  • 市川海老蔵、大雨被害で募金活動「歌舞伎俳優としてわたしに出来ること」

市川海老蔵、大雨被害で募金活動「歌舞伎俳優としてわたしに出来ること」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が11日、埼玉・和光市で行われた『市川海老蔵 古典への誘い』公演にて、台風18号の大雨被害に対しての緊急募金活動を行った。

 「わたしもニュースを拝見し、 言葉を失いました」という海老蔵。「今もなお、 大変な状況にある方々のために、 歌舞伎俳優としてわたしに出来ることをさせて頂ければと『古典への誘い』公演にて募金活動を行うことに致しました」とコメントし「どうぞご支援のほどをお願い申しあげます」と呼びかけた。

 また、自身の公式ブログでも「今日から東日本の大雨で被害にあわれた方の為に」のエントリーで「微力ながらできる事、勿論 私も寄付させていただきます。和光の方々のあついおもいを私…お預かりさせていただき! お届けします」と伝えた。

 同公演は、 全国14ヶ所29回公演行う海老蔵が企画した公演。あす12日には東京・渋谷公会堂公演、 千穐楽は27日の福岡・嘉穂劇場公演。また、29日からはじまる『市川海老蔵特別公演 JAPAN THEATER』八千代座公演でも募金活動を実施する予定。



オリコントピックス