• ホーム
  • 音楽
  • レベッカ、15年ぶり『Mステ』決定 再結成後初の地上波テレビ出演

レベッカ、15年ぶり『Mステ』決定 再結成後初の地上波テレビ出演

 今夏、20年ぶりの再結成ライブを行ったロックバンド・REBECCA(レベッカ)が、23日正午からテレビ朝日系で放送される10時間スペシャル『ミュージックステーション ウルトラFES』に出演することがわかった。再結成後、レベッカが地上波の音楽番組に出演するのは初めて。『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)には15年ぶりの出演となる。

  91年に解散したレベッカは、95年と2000年に期間限定で再結成。今夏には、1995年5月の阪神・淡路大震災チャリティー公演以来、20年ぶりにライブを行った。結成当時からあまりテレビに出ないバンドだったが、同番組だけは4回も出演している。当時あまりに過密なスケジュールの中で出演し、疲れ果てていたところをタモリから、「君たち緊張感ないね」としかられたこともあったという。「そのつぐないという気持ちもあります。タモリさんには『大人になりました』と報告したい(笑)」と楽しみにしているようだった。

 そんなレベッカが、15年ぶりの『Mステ』で披露するのは、バンドを代表する「RASPBERRY DREAM」と「フレンズ」の2曲。メンバーは「再結成で感じるのは、同じ曲を演奏していても明らかに違う音楽が生まれているということです。今回は代表曲2曲を演奏しますが、80年代にわたしたちみたいなバンドがいたということを、若い世代のみなさんにも伝えていければ」と話していた。



オリコントピックス