• ホーム
  • 芸能
  • 『民王』、2週連続副音声の実施が決定 来週はカリヤン&貝原

『民王』、2週連続副音声の実施が決定 来週はカリヤン&貝原

 きょう11日、テレビ朝日系で放送されるドラマ『民王』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)の第7話で、副音声「たみちゃんねる」が同時放送される。出演はW主演の遠藤憲一菅田将暉、そして木村ひさし監督の3人。さらに、18日放送の最終話でも副音声を実施することが決まり、人情派官房長官・カリヤンこと狩屋孝司役の金田明夫&人気急上昇中の公設秘書・貝原茂平役の高橋一生の出演が決定した。

 7話とともに放送される「たみちゃんねる」の収録がこのほど行われ、遠藤、菅田、木村監督の3人から、“三途の川”でのロケや冬島一光事務所への潜入捜査ロケの際の裏話などが爆笑とともに語られる。

 同局の飯田爽プロデューサーは「『民王』の出演者の皆さんは本当に仲良しで、特に遠藤さん、菅田さん、金田さん、高橋さんは“軍議の間”でも“官邸執務室”でも撮影の合間はずっとおしゃべりをしていました。そのおしゃべりの内容がとても面白かったので、それを視聴者の皆さんにも聞いて欲しかった」と話している。

 最近、リアルタイム視聴を促すため、各局で試みられているドラマと同時放送の副音声企画。テレビ朝日では今回が初の試みとなる。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『民王』第7話(9月11日放送)&最終話(9月18日放送)で副音声企画を実施(C)テレビ朝日
  • 人気作家・池井戸潤氏の小説をドラマ化。原作とは異なる結末を迎える!?

オリコントピックス