• ホーム
  • 芸能
  • 戸次&市川「幸せを大切に温かい家庭を」 同居で新婚生活スタート

戸次&市川「幸せを大切に温かい家庭を」 同居で新婚生活スタート

 人気演劇ユニットTEAM NACSのメンバーで俳優の戸次重幸(41)と女優の市川由衣(29)が、双方の所属事務所を通じて9月8日に結婚したことを報告した。交際は1年で2ヶ月で、すでに同居し新婚生活をスタート。戸次は「ともに支え合い、幸せな家庭を築きたい」、市川も「日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたいです」とコメントを寄せた。

 二人は、昨年4月に行われたNHK・BSプレミアムのドラマ『おわこんTV』(7月放送)の撮影で出会い、最初は友人関係だったが、その後、距離を縮め結婚を前提とした交際に発展。現在、市川は妊娠しておらず、挙式・披露宴については身内だけで行う予定だという。

 戸次は事務所を通じ「昨年春のドラマで共演させていただいてから交友関係が始まり、その後結婚を前提とした交際に至り、1年以上の交際期間を経ての入籍です」と報告。「まだまだ未熟な二人ではありますが、今後はともに支え合い、幸せな家庭を築きたいと思っております」と決意し「皆様方におかれましては、今後も温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけた。

 「日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたいです」と気持ちを新たにした市川も、今後も仕事を続けるとし「10代の頃から今まで、応援してくださった皆さん、支えてくださったスタッフの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、今後も作品を通して恩返しできるよう、ひとつひとつのお仕事に真摯(しんし)に取り組んでまいります」とさらなる飛躍を誓っている。



オリコントピックス