• ホーム
  • 音楽
  • キース・リチャーズ「ゴールはないんだ」 激動の半生振り返る

キース・リチャーズ「ゴールはないんだ」 激動の半生振り返る

 インターネット映像配信サービス「Netflix」のオリジナルドキュメンタリー『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』(18日より独占配信)の予告編が公開された。

 ローリング・ストーンズのギタリストにしてロック界の生きる伝説キース・リチャーズ(71)の音楽と社会的影響力の軌跡を、独自の視点で描き上げた注目作。

 予告映像では23年ぶり通算3作目にあたるソロアルバム『クロスアイド・ハート』(18日発売)収録の「トラブル」にあわせて、貴重な過去映像が流される。晩年にさしかかったいま、キースは劇的な自らの人生を真剣に、そして深く振り返り、「人生は不思議なものだ。年を取るのも早死にもイヤなんだ。導かれるままに進むだけ。人は墓に入るまで成長し続けるのさ。ゴールはないんだ」と自らの言葉で語るのも本作の魅力だ。

 監督は、『バックコーラスの歌姫たち』(2013年)で『第86回アカデミー賞』長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したモーガン・ネヴィル氏が手がける。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ロック界のレジェンド、キース・リチャーズのすべてに迫るドキュメンタリー映画『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』9月18日、Netflixで独占配信(C)Netflix. All Rights Reserved.
  • 配信に先駆けて予告映像を公開(C)Netflix. All Rights Reserved.

オリコントピックス