• ホーム
  • 映画
  • 遠藤保仁選手ら“ガンバ”の仲間に ネズミのキャラクター「かわいい」

遠藤保仁選手ら“ガンバ”の仲間に ネズミのキャラクター「かわいい」

 24年ぶりに3DCGでスクリーンに復活する映画『GAMBA ガンバと仲間たち』(10月10日公開)と、“ガンバ”つながりで、サッカー・Jリーグのガンバ大阪とコラボレーションすることが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 チームを代表して、遠藤保仁(背番号7)・宇佐美貴史(同39)・倉田秋(同11)の3選手がネズミに大変身。『ガンバと仲間たち』を手がけた映像製作会社・白組のスタッフによるコラボキャラクターとともに、ガンバ大阪のホームスタジアムである大阪・万博記念競技場に集まったサポーターたちも描かれている。

 このコラボポスターは、ガンバ大阪のホームゲームやホームスタジアムの周辺施設などに掲出される予定。

 遠藤選手は「非常にうれしいです。コラボポスターもかわいらしいデザインになっているので、映画も非常に楽しみにしています」とコメント。宇佐美選手は「ガンバ大阪の“ガンバ”は、イタリア語で“脚”という意味ですが、“頑張る”という意味も含まれています。映画の“ガンバ”も“頑張り屋のガンバ”ということで、お互い力を合わせて頑張っていきたいです」とチーム名の由来を話してくれた。

 倉田選手はネズミになった姿を見て「一人一人良い特徴をとらえていただき、かわいいキャラクターになっていますね。予告を見て、CGの迫力にとても驚きました」と映画をPRするとともに、「(キャッチコピーの)『仲間って、勇気』の言葉通り、僕たちも仲間と力を合わせて優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」と呼びかけていた。



関連写真

  • 映画『GAMBA ガンバと仲間たち』×「ガンバ大阪」のコラボビジュアル。遠藤保仁・宇佐美貴史・倉田秋がネズミになってピッチに登場(C)SHIROGUMI INC., GAMBA
  • 遠藤保仁選手(C)SHIROGUMI INC., GAMBA
  • 映画『GAMBA ガンバと仲間たち』×「ガンバ大阪」のコラボビジュアル 宇佐美貴史選手(C)SHIROGUMI INC., GAMBA
  • 映画『GAMBA ガンバと仲間たち』×「ガンバ大阪」のコラボビジュアル 倉田秋選手(C)SHIROGUMI INC., GAMBA
タグ

オリコントピックス