• ホーム
  • 音楽
  • Czecho No Republic、オードリーと再タッグ コント番組の主題歌担当

Czecho No Republic、オードリーと再タッグ コント番組の主題歌担当

 男女5人組バンド・Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)の新曲「Firework」が、テレビ東京・テレビ大阪ほかで10月より放送開始される新コント番組『SICKS 〜みんながみんな、何かの病気〜』(毎週金曜 深0: 52〜1:23)の主題歌に決定した。

 お笑いコンビ・おぎやはぎオードリーがタッグを組み、テレビ東京の人気深夜番組『ゴッドタン』、『ウレロ』シリーズを生み出した佐久間宣行プロデューサーのもと、映画監督の英勉氏の演出と、さまざまなドラマ・映画・舞台・バラエティーを手がけてきた作家陣が新しいお笑い番組に挑む完全オールロケーションコントプログラム。

 Czecho No Republicとオードリーは、ニッポン放送『オールナイトニッポン』での交流をきっかけに親交があり、彼らのファーストシングル「Oh Yeah!!!!!!!」のミュージックビデオ(MV)に春日俊彰が客演したこともある。

メンバーは「オードリーさんもおぎやはぎさんも大好きな芸人さんなので、こういった形で関われるのが本当に光栄です! なかでもオードリーさんにはラジオでいじっていただいたり、MVに出演していただいたり、イベントに呼んでもらったり、奇跡的なご縁を感じているので、この曲で少しでも恩返しができたらいいなぁと思います」と喜びのコメントを寄せている。

 楽曲はきょう9日発売の3rdアルバム『SantaFe』に収録されている。



関連写真

  • 新曲が10月スタートのテレビ東京『SICKS』の主題歌に決定したことを受け、オードリーの出演パート撮影現場を訪問したCzecho No Republic(C)「SICKS」製作委員会
  • 9月9日に3rdアルバム『SantaFe』を発売したCzecho No Republic

オリコントピックス